自分用に…。

c0115289_16513066.jpg

オランダのヴィンテージファブリックを使ってodekakebagを作りました。
先月、レ・スリーズさんへ委託したグランマバッグは、
同じ布で赤い水玉と合わせましたが、今回は茶色の水玉と合わせてみました。

持ち手で試したい事があったので、今回持ち手を替えて製作致しました。

↓製作記録として綴っております。





c0115289_1653921.jpg

odekakebagのような大きいバッグの場合、
「荷物を沢山入れた時に持ち手が細いと肩への負担が大きいのでは!?」
と実際に使ってみて感じていたのですが、
手芸店で購入する革の持ち手は、1番太いもので2cm幅のものしかなかったのです。
2ケ月程前に【Finland Select Shop vaasa】さんへお買い物に行った時に、
いつもはファブリックコーナーしか見ないで帰ってくるのですが(汗)、
珍しく革コーナーへと導かれて(笑)、柔らかい仔牛の革と出逢ったのです。
そして大きめの革を購入してきました。
太めにカットして持ち手として使ったら良さそうと思っていたのですが、
革が薄いので荷物を入れた時に【ビロロ~~~ン( ̄▽ ̄;)~~】と伸びないかと気になって
使わずにいたのです(時々眺めていましたけど…(笑))。
ずっと気になっていたので今回は仔牛革を使って製作してみましたよ。
実際に使ってみますね~♪ 
(左下はいつも使っている2cm幅・厚さ2mmの牛革です。
硬めですが使っていくうちに馴染んで柔らかくなってきます。)

c0115289_1654751.jpg


c0115289_16545716.jpg


c0115289_1655524.jpg

バッグの中に文庫本・お財布(2個)・ポーチ・メガネケース・エコバッグを入れて撮影してみました。

c0115289_1658269.jpg


*先日のSHOPで【レトロなポーチ】をお買い上げくださったme-chin。さんが、
ブログで紹介してくださっています。ありがとうございます*
t.4.2.

[PR]
by girlish_style_rp | 2010-07-09 18:31 | handmade(bag)
<< ストラップシューズと靴下。 レトロなバンブーバッグ >>